2020年1月17日金曜日

今日はテクノロジー系のニュースです。

【Microsoft:新しい「Edge」を正式提供】

*紹介*
新しい「Edge」が正式提供されたというニュース記事です。

私が担当した中では、「Edge」をブラウザとして使用するものは
なかったように思いますが、使用されている場合は注意が必要かと思いました。

---おまけ----
ニュース記事を探しているときに、
面白い連載記事を発見しました。組込み技術者向け?に書かかれて
いる記事のようですが、読んでいて十分ためになりそうでした。
ご興味のある方へ

以上です。

2020年1月16日木曜日

今日は、発表が2019/12/25にされた研究に関するニュースです。

【医科歯科大:皮膚からの微細ガスイメージング装置開発】

*紹介*
皮膚からの微細ガスを高感度に感知し、その濃度分布をリアルタイムに
画像化可能なガスイメージング装置を世界で初めて開発したという記事です。

*感想*
微細ガス(アルコール)を検出する仕組みは、
生体とカメラの間に、アルコールと蛍光反応を起こすメッシュを設置し、
そのメッシュの蛍光強度を測定することで濃度分布を得るとのことでした。

チラッと一読しただけでは、
どれくらいの距離でメッシュを設置する必要があるか等はまだ読み解けていませんが、
とても面白い研究だと思いました。

以上です。

2020年1月10日金曜日

今日の気になる医療ニュースです。

【山形・秋田両県で診療情報共有へ】  

*紹介*
山形・秋田両県で来年度からの運用を目指して、
医療情報共有システム構築を進めているというニュース記事です。

*感想*
システムについてあまり記載されていませんでした。
山形県で運用されているシステムは調べることができたので
共有させてもらいます。↓

山形県はすでに『ちょうかいネット医療情報ネットワークがあります。
→ ちょうかいネットは『ID Link』(全国統一のクラウドサービス)を利用
→ ID-Linkの利用はNECと契約し、株式会社エスイーシー提供するサービス

以上です。

2020年1月9日木曜日

今日の気になる医療ニュースです。

【青森県庁が全国自治体で初!AI議事録作成の導入】

*紹介*
青森県庁が業務改革の施策として全国自治体で初となる
AI議事録作成支援ソリューション採用を決定したというニュース記事です。

*感想*
青森県というと方言がきつい印象です。
文字起こしが全国でも特に難しそうに思います。
年度末までの使い勝手や効果を検証するとのことなので、
検証の結果2020年度に本当に採用されているのか注目しておきたいです。

---
少し調べたところgooのアンケートランキング(500名)で、
も方言がきつい都道府県ランキング1位が青森県になっていました。
アンケートの年齢も居住地も偏ってるのであまり意味ないランキングかもですが)
※大阪も4位でした笑
----

以上です。

2020年1月8日水曜日

今日は2020年ITトレンド予測等の情報を共有します!

検索すると様々な人や企業が情報を発信しているので、
どの人の意見を共有しようかと悩んでしましました。

多く見受けられたワードを共有させていただくので、
興味のある方は、ご確認ください!
・5G
・ITのセキュリティやプライバシー
・働き方の革新
・AI(専門技術の民主化)
・IoT

 →上記3つは似た感じ?
【TrendForce】2020年ICT分野の10大トレンド →ハード面関する内容が多め

以上です。

2020年1月7日火曜日

【FiNC約50億円の資金調達】

*紹介*
予防ヘルスケア×AI特化したヘルステックベンチャーであるFiNCが
約50億の資金調達を実施したというニュース記事です。

*感想*
食事の画像からカロリー等を計算する「食事画像解析」機能は、
とても手軽なため、食事管理する際は一度使ってみたいなと思いました。
さらこれらAIの特許権を取得していて、
技術やライセンスを提供するとのことです。

以上です。

2020年1月6日月曜日

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

年始らしい内容を配信できればと思って今日はニュース記事を探しました。
12月14日の記事ですが、
これからの医療業界の動向がまとまっている内容だったのでお届けさせてもらいます。

【2020年4月診療報酬改訂概要】

*紹介*
これからの医業経営情報がまとまっている記事です。

*感想*
病院経営者向けた記事となっています。
直結しそうな内容は少ないのですが、
顧客の顧客あたる病院はこういった戦略をとるかもしれない
ということで目を通していただければと思います。
以下の部分は、ICT化の部分です。

4.「2025年モデル」を見据えた今後の病医院戦
1.その他個別項目の改定の方向性
 (1)医療ICT化を検討する際の留意点」
◆ICT化のポイント
医療連携や医学研究利用可能な番号を導入する
医療機関データのデジタル化+地域の医療機関間のネットワーク化を優先する

-----

吉國の今年の抱負の1つは、引き続き朝の配信を続けることです!
お付き合いよろしくお願いいたします。

以上です。

今日はテクノロジー系のニュースです。 【Microsoft:新しい「Edge」を正式提供】 ニュース記事 *紹介* 新しい「Edge」が正式提供されたというニュース記事です。 私が担当した中では、「Edge」 をブラウザとして使用するものは ...