2020年8月7日金曜日

健康管理システム「Carely」:紙管理からクラウドにシフトしスピーディな健康管理を実現【No.212】

 今日の気になる医療ニュースです!


【健康管理システム「Carely」:紙管理からクラウドにシフトしスピーディな健康管理を実現】

*紹介*
Carelyは、JFEプラントエンジ株式会社の成功事例インタビューを公開しました。
従業員約4,200名の健康管理を紙からクラウドにシフトしたことで、
情報検索の効率化や従業員単位での健康状態の見える化などが実現したというニュース記事です。

*感想*
導入実績をみていると、大手でも自前で管理のソフトは
作ったりはしていないものなんだなーと感じました。

------------------------------
【注目ニュース】

以上です。

2020年8月6日木曜日

キューピー:“将来の発がんリスク判定技術の実現”に向けて【No.211】

今日の気になる医療ニュースです!

【キューピー:“将来の発がんリスク判定技術の実現”に向けて】

*紹介*
キユーピー株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の
(研究開発項目〔1〕:「人と共に進化するAIシステムの基盤技術開発」の一つ)に
研究テーマ「説明できるAIの基盤技術開発」が採択されたとのニュース記事です。

*感想*
「発がんリスク判定サービス」の事業化を目指して、
キユーピーは、本研究成果を活用し、血液中のマイクロRNAを測定することで、
将来の発がんリスクを判定する「発がんリスク判定サービス」を事業化し、
「食生活の提案によるがん予防」の実現を目指すとのことです。

------------------------------
【注目ニュース】

以上です。

2020年8月5日水曜日

新型コロナがあぶり出した過剰な医療供給という課題【No.210】

今日の気になる医療ニュースです!

【新型コロナがあぶり出した過剰な医療供給という課題】

*紹介*
日本循環器学会学術集会  (会長・木村剛京都大学教授)での
「新型コロナ前の医療体制に戻ることを考えるだけでいいのか、
新型コロナによってあぶり出された日本の医療が抱える課題に向き合い、
これを奇貨として新しい医療のあり方を考えるべきではないか……。」
というメッセージを受けて書かれたニュース記事です。

*感想*
日本で積極的に行われている侵襲的な治療が、
保存的な薬物治療と死亡などに有意差がなかったという論文の話は
他にもたくさんあるんだろうなぁ。。。と思いながら、結構衝撃といえば衝撃。。

多数のカテーテル治療や手術をしないと病院経営が維持できないような
診療報酬に問題ということは確かにそうですね。
これからの数年後の死亡率や死因などがどうなるかですね。

------------------------------
【注目ニュース】

以上です。

2020年8月4日火曜日

健康診断書スマートOCR:AI技術でデータ化が可能に【No.209】

今日の気になる医療ニュースです!

【 スマートOCR 健康診断書 :AI技術でデータ化が可能に】

*紹介*
医療機関ごとに異なる形・名称も、AI技術でデータ化が可能になる
非定型AI-OCRソリューション「スマートOCR健康診断書」を販売開始したというニュース記事です。

*感想*
企業向けへのサービスとなっており、
形態・ご要望に合わせて、専用クラウド、プライベートクラウド版、オンプレミス版
にて提供してもらえるとのことです。
保険会社など違うフォーマットでの書類を多数扱う場合などにとても有効そうですね。
いつか標準化されるかも知れませんが、まだまだ需要ありそうですね。
手書き文字に関しては、特に記述がないので無理そうですかね。

------------------------------
【注目ニュース】

以上です。

2020年8月3日月曜日

単身高齢者向け見守りサービス「ドシテル」【No.208】

今日の気になる医療ニュースです!

【日立:単身高齢者向け見守りサービス「ドシテル」】

*紹介*
離れて暮らす単身高齢者の部屋での様子や変化をスマートフォンで
いつでも確認できる見守りサービス「ドシテル」のキャンペーン開始のニュース記事です。

*感想*
活動センサーということで、
カメラなどではなくプライバシーが確保されているとのことみたいですね。
それでも、、、プライバシーはほぼないようなものに思います。
今はかなり違和感を感じますが、どんどん普通になっていく感じなんでしょうか。

------------------------------
【注目ニュース】

以上です。

2020年7月31日金曜日

加藤厚労相 :医療データの利活用に今後2年間で集中改革【No.207】

今日の気になる医療ニュースです!

【加藤厚労相 :医療データの利活用に今後2年間で集中改革】

*紹介*
「デー。タヘルス改革推進本部」(本部長:厚生労働大臣)において、
新たな日常にも対応したデータヘルスの集中改革プランを議題として、
 第7回データヘルス改革推進本部が開催されたというニュース記事です。 

*感想*
保健・医療・介護データを集積・連結・解析し、適切な医療提供等につなげていくことが、
現下の新型コロナウイルス感染症のような緊急時にはもちろん、
平時においても極めて重要である。保健・医療・介護データの利活用に向けて、
今後2年間の集中改革期間に3つの取り組み(PHR・EHR・電子処方箋)を
進めることとしており、厚生労働省をあげて取り組むことを肝に銘じてほしいと
加藤厚労相が檄を飛ばしたとこのことです。

------------------------------
【注目ニュース】

以上です。

2020年7月30日木曜日

アプリにスマホカメラによる非接触バイタルサイン計測技術を搭載!【No.206】

今日の気になる医療ニュースです!

【救命・健康サポートアプリMySOS:スマホカメラによる非接触バイタルサイン計測技術を搭載!】

*紹介*
株式会社アルムが開発・提供する救命・健康サポートアプリ「MySOS」に
ビナー(イスラエルのスタートアップ企業)が開発・提供する、
スマホのカメラを用いた非接触でのバイタルサイン測定技術を搭載し、
国内で初めて*(当社調べ)、医療機器として薬事承認を目指すことになりました。というニュース記事です。

*感想*
スマホのカメラにて、生活圏内の自然な環境で簡便かつ非接触でユーザーの血中酸素濃度
血圧(リリース予定)、心拍や呼吸数を計測することが可能とのことです。

------------------------------
【注目ニュース】

以上です。

健康管理システム「Carely」:紙管理からクラウドにシフトしスピーディな健康管理を実現【No.212】

  今日の気になる医療ニュースです! 【健康管理システム「Carely」: 紙管理からクラウドにシフトしスピーディな健康管理を実現】 ニュース記事 Carely *紹介* Carelyは、 JFEプラントエンジ株式会社の成功事例インタビューを公開しま した。 従業員約4, 200...