2020年11月26日木曜日

「JeSU公認 全国統一eスポーツテスト」が公開【No.276】

今日の気になる医療ニュースです! 【ゲームの基礎能力無料診断「JeSU公認 全国統一eスポーツテスト」が公開】 ニュース記事 *紹介* ZONeは11月25日、日本eスポーツ連合(JeSU)監修のもと、 スマートフォンを使ってeスポーツに必要不可欠な自身の能力を測定できる 「JeSU公認 全国統一eスポーツテスト presented by ZONe」を開発したと発表し、 同日から公開した。というニュース記事です。 *抜粋* 同テストは、eスポーツの振興と選手の発掘・育成を目的とした、 日本初となるJeSU公認のゲーム能力測定テスト。専用アプリを利用することなく、 スマートフォンのブラウザから測定可能となっている。 「手」「目」「脳」を駆使して行う「HAND」「EYE」「BRAIN」という3つのテストによって、 eスポーツに必要不可欠な「操作力」「認知力」「思考力」「反射力」「持久力」の5つの基礎能力を計測するという。 *感想* なんだかすっかり競技として、技能として認知されてきたなぁと思いました。 中学校や高校でもいつかeスポーツテストも実施されるようになったりするのでしょうか・・! ------------------------------ 【注目ニュース】 国内、3日連続2000人下回る=東京400人超―新型コロナ 以上です。

2020年11月25日水曜日

食の好みを技術でひもとき、適切化「食のパーソナライズ」【No.275】

今日の気になる医療ニュースです! 【食の好みを技術でひもとき、適切化「食のパーソナライズ」】 ニュース *紹介* ニチレイの新規事業としてスタートし、11月現在はβ版のiOSアプリが提供されている conomeal kitchen(このみるきっちん)は、個人の食の好みを「食嗜好分析AI」によって分析し、それに合わせたレシピを提案してくれるアプリについての記事です。 *抜粋* 「美味しさ」を判定する技術の背景には、味、見た目、食感といった食べ物そのものの情報に加えて、 2000名のデータから得られた「美味しさの因数分解」につながる3つのポイントの発見があったという。  関屋氏は「人は自然的においしいと思う食品を選び取る行動をとる」と考え、 その行動の要因を分析した結果、一番最初に影響するのが「食意識」だと気付いた。 「食品に対してその人がどんな価値感を持っているかはすごく大事なポイント。 たとえば食材をすごくこだわって選びたい、 食材にはこだわらないが早く食べられる便利なものがいい、といったパターンがある」とする。 「美味しさの因数分解」につながる3つのポイント 食意識×気分×環境 *感想* とても面白いですね。食に対する価値観という部分がかなり幅広そうですね。 自分の食意識を思い返してみると、、、 たくさん食べたいなという部分が大きい残念な感じです(笑) ------------------------------ 【注目ニュース】 札幌・大阪GoTo除外、来月15日まで=一部予約済み分も―解約負担なし 北海道で全国最多216人、国内で新たに1228人感染…都内の入院患者1500人超 以上です。

2020年11月24日火曜日

ナスイノベーションへ向けて加速!農水省系展示会などで取組紹介【No.274】

今日の気になる医療ニュースです! 【ナスイノベーションへ向けて加速!農水省系展示会などで取組紹介】 ニュース記事 *紹介* 機能性野菜ナスコンソーシアムは、農林水産省主催のアグリビジネス創出フェア2020 および「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 令和2年度ポスターセッション、 インフォーママーケッツジャパン(株)主催の食品開発展2020に、 世界で初めて受理されたナス機能性表示食品(生鮮ナス、ナスサプリメント、ナス漬物)を出展いたしましたというニュース記事です。 *抜粋* 各展示会では、ナス高機能化プロジェクトで実施したナスの食品機能性研究の取組と成果、 高知県産ナスを利用したナス機能性表示食品(ナスサプリメント、ナス漬物、生鮮ナス)の紹介、 機能性野菜ナス普及に向けた取組、ナスイノベーションの将来展望を発表しました。 *感想* 「茄子」にこんなに可能性があったなんて・・!(笑) 機能性野菜ナスコンソーシアム。。すごいですね。 ------------------------------ 【注目ニュース】 「よくなる」「できる」…自分への言葉かけで体が変わる 炭治郎もやってるペップトーク 英ワクチン、冷蔵庫で保管可能=コーヒー代程度で大量配布に活路―新型コロナ コロナ重症、最多331人=全国新たに1520人感染 以上です。

2020年11月20日金曜日

GEヘルスケア:放射線線量管理、医療被ばくの適正化をサポート【No.273】

 今日の気になる医療ニュースです!


【GEヘルスケア:放射線線量管理、医療被ばくの適正化をサポート】

*紹介*
GEヘルスケア・ジャパン株式会社は、放射線診断および治療の分野で高まる
安全性および治療アウトカムへの期待に応え、2020年4月より施行の医療被ばく線量管理・線量記録の義務化への
医療施設の対応をサポートするべく、放射線線量管理システムDoes Watchの提供を強化するというニュース記事です。

*抜粋*
プレシジョン・ヘルスによる医療の個別化・精密化をサポートするGEヘルスケアでは、
DoseWatchの提供を通じて、CTをはじめとする放射線装置を備える医療施設の義務化への対応
サポートします。
このシステムをご利用いただくことで、施設全体の線量データを収集・管理することに加え、
患者さん単位、もしくは、検査プロトコル単位などでも線量情報や撮影回数情報を収集でき、
線量の最適化を実現できます。

*感想*
2020年4月より線量管理・記録の義務化が始まり、また7月には診断参考レベルの2020年版(DRLs2020)が発表されるなど、今
後も線量情報の管理・最適化に向けた機運はさらに高まっていくと考えています。このような国内市場に対応すべく、
2019年には既存のDoseWatchをまずは、基本線量管理に限定して導入いただけるDoseWatch Starterの提供を開始し、
続く2020年にはお客様の要望に対応する新たにサブスクリプション型のサービスプランDoseWatch AIOをスタートさせました。
とあるように、次々に管理適正化のルールも変更されていきそうなので
オンプレミスではない形も求められるかもですね。

------------------------------
【注目ニュース】

以上です。

2020年11月19日木曜日

「電力、センサー情報を用いた居宅内モニタリング」福岡市で実証開始【No.272】

今日の気になる医療ニュースです! 【「電力、センサー情報を用いた居宅内モニタリングシステム」11月より福岡市で実証開始】 ニュース記事 *紹介* 株式会社ウェルモは、東京電力パワーグリッド株式会社、株式会社エナジーゲートウェイと共同開発を進めている 「電力、センサー情報を用いた居宅内モニタリングシステム」について、 福岡市で約20名の独居高齢者を対象に、11月から順次実証を開始しますというニュース記事です。 *抜粋* 本事業では、身近にある電力データやその他センサーデータを基に生活行動や異常状態を推定し、 その結果をご家族への通知や介護事業所やケアマネジャーなど介護専門職へモニタリングレポートとして提供します。 新型コロナウイルスの影響で、対面や接触を避けながら、 高齢者や要介護者の生活状況を正しく把握する「遠隔見守り」は、今後一層ニーズが高まっていくものと考えられます。 *感想* この技術がすごいですね ↓ AI技術を用いた「機器分離技術」 :住宅全体の電気の使用状況を、家電製品の種類毎に分離するAI技術により、家電製品毎の電気使用の変化をリアルタイムに検知することが可能 大型家電とかは特長がある感じなのでしょうか。 あと、異常時の緊急的なものの感知はとてもむずかしそうなのですがどうなのでしょう。 ------------------------------ 【注目ニュース】 米ファイザー、緊急使用許可を数日内に申請=コロナワクチン、有効性95% 精子が互いに助け合って泳いでいることを発見-東北大 以上です。

2020年11月18日水曜日

慶応大学:子宮移植のサル 妊娠出産に成功【No.271】

今日の気になる医療ニュースです! 【慶応大学:子宮移植のサル 妊娠出産に成功】 ニュース記事 *紹介* 子宮のないメスのサルに別のサルから子宮を移植し、 出産させることに世界で初めて成功したと慶応大学などの研究グループが発表しました というニュース記事です。 *抜粋* 子宮の移植は、国内では行われていませんが、慶応大学の研究グループによりますと、 2014年に初めて、スウェーデンで子宮の移植を受けた女性が出産して以降、 これまでにアメリカやチェコなどで80例余りの手術が実施され、 少なくとも37人の赤ちゃんが生まれているということです。 *感想* 海外ではもう実施例があることなんですね。 移植を受けると大量の免疫抑制剤とかを飲むので、その影響がどうなんだろうと思っちゃいますね。 こうなると、男性でも埋めるかなとかなってくるんですかね。 と思って調べると、、、! 関連記事 可能だけど、ホルモンと提供される子宮の問題とのこと。 すごいなんかSFの世界みたいですね。 ------------------------------ 【注目ニュース】 知症発症リスクの早期判定プログラム「Brain100 studio」をMakuakeで販売開始 以上です。

2020年11月16日月曜日

オンライン診療指針見直し検討会 :オンライン初診を認めて良いか【No.270】

今日の気になる医療ニュースです! 【オンライン診療指針見直し検討会 :オンライン初診を認めて良いか】 ニュース記事 *紹介* 11月13日に開催された「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」で オンライン初診について議論が行われたというニュース記事です。 *抜粋* 1 初診からのオンライン診療、具体的な論点に沿った議論スタート 2 治療継続中患者の「別症状」では、オンライン初診を認めて良いのではないか 3 直近12か月以内の受診歴あれば、オンライン初診を認めて良いのではないか 4 受診歴なくとも、「予防接種や健診での患者情報」もとにオンライン初診を認めるべきか 5 働き盛り世代では、オンライン初診可能要件を緩やかに考えるべきか 6 紹介状のある患者、看護職のいる施設入所など、オンライン診療を認めて良いのではないか 7 遠方医療機関でオンライン初診を受ける場合、対面診療できる医療機関を患者側で確保 8 オンライン診療、患者の利便性でなく「医療安全」「医療の質」を第1評価指標に *感想* 元々年内に方針を決めるとのことでしたが、 新型コロナウイルス感染症が増加していることから、 必ずしも12月までに恒久化の内容を決定しなくてもよいのではないかとのコメントもあるようです。 ------------------------------ 【注目ニュース】 国内新たに1440人感染=6日連続1000人超―新型コロナ 以上です。

「JeSU公認 全国統一eスポーツテスト」が公開【No.276】

今日の気になる医療ニュースです! 【ゲームの基礎能力無料診断「JeSU公認 全国統一eスポーツテスト」が公開】 ニュース記事 *紹介* ZONeは11月25日、日本eスポーツ連合(JeSU)監修のもと、 スマートフォンを使ってeスポーツに必要不可欠な自身の能力を測定できる 「...